このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:11:05.69 ID:CAP_USER*.net
    クラブ史上最弱のチームの完成か

    サポーターもこれほど勝てないマンチェスター・ユナイテッドの姿を見るのは初めてではないだろうか。23日のサウサンプトン戦にも敗れ、ついに首位レスター・シティとは勝ち点差10がついてしまった。

    デイビッド・モイーズが率いていた2013-14シーズンも相当悪い成績だったが、ファン・ハールに率いられた今季はそれを上回る低調ぶりだ。

    英『スカイ・スポーツ』は、今季のマンUが最悪であることを示すさまざまなデータを掲載している。

    まず、23試合を消化した時点で勝ち点37しか取れていないのはマンU史上最低の数字だ。モイーズ政権下ですら勝ち点は40あり、ファン・ハールはそれをも下回るチームを作ってしまった。

    アレックス・ファーガソンが率いていた2006-07シーズンには同時期に勝ち点57を稼いでいたため、10年もたたないうちに大きく成績が落ち込んでしまった。

    また、相変わらず得点も決まらない。1999-2000シーズンには1試合あたり2.55点と高い得点率を記録していたが、今季は1.22とこちらも異常に落ちている。

    すでに得点できなかった試合が8試合もあり、これまで得点が多く入る面白い試合をしていたはずのマンUが一気に退屈なチームへと変わってしまった。オールド・トラッフォードに行けば最低でも1点くらいは見られるだろうと考える時代は遠い過去のものとなったのだ。

    ファン・ハールのチームはここまでリーグ戦で28得点挙げているが、過去には今以上に得点が奪えていない時代もあった。しかしそれはプレミアリーグ発足前のことで、1970年代はあまり点が取れないチームだった。そこから徐々に得点を奪えるチームに成長してきたのだが、逆戻りしてしまったような感覚すらある。

    そして、ついにファン・ハールは勝率でもモイーズの50%を切る49.2%を記録してしまった。これではモイーズ以下と言われても反論はできない。マンUはどこまで落ちていってしまうのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00010000-theworld-socc
    via http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453738265/0- 【【サッカー】マンU…モイーズよりも勝てない! ファン・ハール政権の戦績がいよいよ最悪に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: pathos ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 15:37:14.49 ID:CAP_USER*.net
    出場機会の増加を望むアトレティコ・マドリーMFオリベル・トーレスが、ボルシア・ドルトムントと個人合意に達したという。
    イタリア『gianlucadimarzio.com』が25日に報じた。

    昨季ポルトにレンタル移籍し、今季はアトレティコに復帰したオリベルだが、最近は出場機会の少なさから去就が騒がれ
    ている。MFアウグスト・フェルナンデス、MFマティアス・クラネビッテルの加入で出番が減ることを恐れ、本人が今冬の
    退団を検討していると噂されていた。

    ディエゴ・シメオネ監督は「自分の力を証明しなければいけない」と、オリベルに奮起をうながしたが、選手は新天地で
    アピールしようと考えているかもしれない。そのオリベルに目をつけたのが、MF香川真司が所属するドルトムントだ。

    アトレティコと2018年までの契約を結ぶオリベルだが、『gianlucadimarzio.com』によると、ドルトムントは年俸450万
    ユーロ(約5億8000万円)でオリベルと合意したという。

    『gianlucadimarzio.com』は、ローマがMFミラレム・ピアニッチの後釜としてオリベルに関心を寄せているとしつつ、選手本人
    とドルトムントは“相思相愛”だとも報道。ドルトムントにとっては、MFイルカイ・ギュンドアンやMFヘンリク・ムヒタリャンが
    去った場合の代役としてオリベルが理想的な選手だと伝えた。一方で、バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ
    監督がオリベルを高く評価していることもつけ加えている。
    dlvr.it/KK7HxR
    via http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453790234/0- 【【移籍】ドルトムントの香川に強力ライバル?オリベル・トーレスと個人合意か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 05:59:18.54 ID:CAP_USER*.net
    ケガで離脱中のDF内田が、復帰のメドが立っていない現状を明かした。

    昨年6月に右膝膝蓋(しつがい)腱を手術。
    欠場した24日のホーム・ブレーメン戦後「練習には部分的ですけど合流した」と説明した上で、
    復帰に関しては「日によって痛さとか負荷とか腫れ方が違う。なんとも言えない」と話した。
    それでも同じ手術を行ったバレーボール選手から「術後1年は100%に戻らない」と聞いたようで「(1年後)100、120%に戻るのを願ってます」
    と復活へ強い意気込みを見せた

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/01/26/kiji/K20160126011923380.html
    2016年1月26日 05:30
    via http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453755558/0- 【【悲報】シャルケ内田 復帰のメド立たず「日によって痛さとかが違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 03:07:55.99 ID:CAP_USER*.net
    [1.24 エールディビジ第19節 ADOデンハーグ2-1カンブール]
    http://livescore.eurosport.com/football/eredivisie/2015-2016/ado-den-haag--sc-cambuur_mtc782158/live.shtml

    エールディビジは24日に第19節を行った。ADOデンハーグはカンブールとホームで対戦し、
    FWハーフナー・マイクの2ゴールで2-1の逆転勝利をおさめた。

    ハーフナーは昨年12月4日の第15節AZ戦で肋骨2本を骨折。
    その後の試合を欠場し、ウインターブレイク明けの今月17日の第18節アヤックス戦から復帰していた。

    この試合でも先発出場となったハーフナーは1点ビハインドで迎えた後半にチームを救う2得点を挙げて見せた。

    まずは後半8分、左サイドを抜け出したDFウィルフリード・カノンが上げたクロスをハーフナーがヘッドで押し込み、
    1-1と試合を振り出しに戻す。さらに11分、FWルベン・スハーケンのシュートは左ポストを叩いたが、
    跳ね返りをハーフナーが左足で押し込み、2-1と逆転に成功した。

    ハーフナーは昨年11月6日の第12節ローダ戦以来、7試合ぶりのゴール。
    今季リーグ戦では10得点目となった。

    ゲキサカ 1月25日(月)2時41分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-01613358-gekisaka-socc

    写真
    GettyImages-506572668-500x333


    via http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453658875/0- 【【動画】ハーフナー・マイクが2ゴールで今季10点目!ADOデンハーグを逆転勝利に導く】の続きを読む

    このページのトップヘ